こんにちは。

アクシスメソッドマスタートレーナー・紺野清です。

先日、埼玉県浦和市で開催されたゴールキーパークリニックに参加してきました。

というのは、ゴールキーパーとしての参加ではもちろんなく、参加される小学5年生〜中学3年生までの

参加者にカラダの使い方及びケアの方法などを話して欲しいとのオファーをいただいたことです。

 

(開催されたのは、さいたま市駒場スタジアムサブグラウンドです。さすが浦和レッズのお膝元サブグラウンドでもとてもすばらしいグラウンドです!!)

オファーをいただいたのはこの方。

中上智春さん。(左側)

浦和出身で元浦和レッズユースに在籍しその後

浦和SCユースコーチ→浦和レッズJr.ユースアシスタントコーチ→柏レイソル青梅ユース・Jr.ユースコーチ→さいたま市立常盤中学校GKコーチ(外部指導員)→東川口FC GKコーチ→浦和SCユース・Jr.ユース監督→大宮アルディージャ育成GKコーチ

と様々な指導歴がある中上さんです。

なぜ自分がそんな方と知り合いなのかというと、詳しくは書かないですが中上さんが一時サラリーマンとして勤めた時があって、その時に入社した会社に自分がいて中上さんが自分のチームに配属されて一緒に頑張った経験があります。

事情があって1年ほどで退社してしまったのですが、その後自分も退社してSNSをきっかけに中上さんと再開して、自分が整体の仕事をしていることやトレーナーの仕事もしているとのきっかけで今回のオファーをいただきました。

現在は浦和ではなく大宮アルディージャで活動されていますが、育った浦和に何かお返しできないかとの想いで、初めて地元でのキーパークリニックイベントを開催されました!

それも参加される方は無料です!!なんて太っ腹! 参加者は、浦和トレセンに在籍している方・さいたま市中体連の方々です。それも皆これからが有望な選手だと感じました。(合計40名近く、熱心な保護者の方も参加されていました)

キーパークリニックの内容としては。

・キーパーのアイテムの重要性のお話(ウールシュポルト様)

・カラダの使い方・ケアの仕方(自分のパート)

・外部コーチからの直接指導にて実戦を意識した練習

という3部構成です。

自分自身のパートでは、アクシスメソッドの書籍にも紹介されている胸郭ストレッチについて、検査の仕方・ストレッチの方法を2人一組になって実際に行っていただきました。

(聞きなれない胸郭ストレッチについて説明してます。)

(みんなでストレッチを実践)

最初はみんなどうなのかなぁ?という雰囲気が漂っていましたが、実際に胸郭ストレッチを行ってお互い検査した後は、カラダの軸が安定した実感があり、『あれ、なんで?すごい!』という感想をいただき自分自身としても一安心でしたし簡単に実行できるので実践してもらいたいと思います。

中上コーチにも喜んでいただき、またこういう機会があればぜひ参加させていただきカラダのケアの方法などを伝えて行きたいです。

参加していた選手の中で活躍する選手が多く出てもらいたいな〜と応援しています!!

 

お読みいただきありがとうございます。

では、また次回!!

シェアボタン